保存状態を良く保つには

フィギュアの保存状態を良好に保つためのコツは、定期的なお手入れと保存場所を気にすることの2点につきます。まずはお手入れについてですが、フィギュアの細部には細かな埃が溜まってしまいがちで、溜まってしまうと見栄えが悪くなるばかりか取り除くことが困難になってしまいます。また埃だけを気にして箱に入れたままにしておくこともNGです。フィギュアに塗られている塗料が熱によって溶けだしてしまうと、状態を更に悪化させてしまうことにつながります。特に夏場などは熱が籠もる場所に置いておくことは避けるように注意してください。飾っておくことと放置すること、保存することは全く別のことです。

保存場所について注意しておきたいことは、先にも述べた通り熱が籠もりにくい場所に置くことと、そして日光が当たらない場所で保存することです。日光に含まれる紫外線は塗料を偏食させてしまう可能性があり、いわゆる日焼け状態になってしまいますので注意が必要です。またフィギュアを飾っている場所でタバコを吸うことも厳禁です。タバコの煙に含まれるヤニでフィギュアが汚れてしまいます。ヤニ汚れはしつこく残り、取り除くことができないというケースもあります。

買取金額の決まり方

中古フィギュアの販売価格は千差万別、安いものだと数百円程度から始まり、高いものだと数十万円もくだらない超レア品まであります。このような価格の違いは買取査定額も同じで、基本的には希少価値の有無によって査定額は変化します。更に希少価値は市場の動向に大きく左右しており、最近は高くなっている、あるいは人気が落ちて価格も落ち着いてきているなど、さまざまな要因によって価値が変化します。人気のタイトルで品薄状態のフィギュアならば高くなりますし、不人気なタイトルで量産されている物であれば安くなります。買取価格のベースになるのは、この市場の動向であるということは忘れずに抑えておかなければなりません。

この他にも、フィギュアの保存状態は価値を大きく変化させる要因になります。汚れていて修復も不可能な状態のフィギュアになると、ベースとなる金額から減点方式で価格が差し引かれていきますので、状態が良いものほど高く売れることを意味しています。保存状態はフィギュア本体だけの話ではなく、箱も揃っていると高かったり、取り扱い説明書が付いていたり、鑑定書が付いている物なども高い査定額が付けられることになりますので、こちらも合わせてチェックしておくことをおすすめします。

不要なフィギュアは買取を

漫画やアニメのキャラクターグッズは、愛しているからこそ集めてしまうものです。フィギュアを購入したり、原作を購入したりといった活動は、コンテンツを維持するためにも必要で、こういった愛によってサブカルチャーが文化にまで成長を遂げたと言っても過言ではありません。レアグッズを手に入れたいという心理は、ファンならば誰でも持つ感覚で、ときにはプレミアがついて購入時の価格よりも高い値段で取引されることもあるほどです。だからこそ、フィギュアなどのおもちゃ買取の専門業者を利用する際には、慎重に買取業者選びを進めていく必要があります。

近年では、買取業者も市場の動向を事細かに調べるようになり、不遜な値段で買い取る業者も減ってきていることも事実です。安く買いたて、プレミア品だとして高値で販売する、そのような業者にはできれば付き合いたくないものです。そのためにも、利用する業者選びは万全の態勢で臨むようにしましょう。他のグッズを購入するための資金を集める手段として、あるいはファンを辞める際などに不要になったフィギュアは、納得のいく値段で買い取ってもらってください

当サイトでは、フィギュアを買い取ってもらう際に心掛けておきたいポイントについてご紹介していきます。買取査定額はどのように決定するのか、また高く買い取ってもらうために必要な保存方法について見ていきます。不要なフィギュアは、案外高く売れてしまうものです。